項目内容
ID T_00002083
タイトル 私立宮田病院
撮影年 1926(昭和初期)
撮影場所 豊中市末広町
内容・説明 公立の病院が必要だという声は豊中町時代からあったそうですが、 なかなか実現できないでいました。 昭和18(1943) 年、 太平洋戦争の戦局が悪化する一方、 またその影響もあり、 病院の必要性が議論されました。
豊中市大字南轟木(現・末広町3丁目) にあった私立宮田病院を買収し、 昭和19 (1944) 年 4月豊中市民病院が内科、 外科、 小児科の 3 科 とベッド数 31 床 で開院しました。
メディア 写真
提供者 豊中市広報広聴課
二次利用 不可 (All rights reserved)
登録日 2014/03/01
キーワード 公共施設
分類 たてもの
ページURL https://hokusetsu-archives.jp/dbs/page?id=T_00002083